見逃せない6つの人気アトラクション

Puy du Fou 公式ブログから引用

日中上演される屋外アトラクションで見逃せないのは、古代ローマの闘技場での騎馬戦車レース「Le signe de Triomphe」、村人とバイキングのとの戦い「Les Vikings」、無数の鷹や鷲などお猛禽が上空を飛び交う驚きのショー「Le Bal des Oiseaux Fantômes」、全速力で走りながらアクロバットな見事な乗馬のショー「Le Secret de la Lance」。

ダイナミックで見応え十分なショーばかりです。

「Le Secret de la Lance」 に登場するアクロバットな乗馬を披露した騎士たち   Puy du Fou 公式ブログから引用

「Le Secret de la Lance」 に登場するアクロバットな乗馬を披露した騎士たち              Puy du Fou 公式ブログから引用

また、室内アトラクションでは、NHKでも放送された海外ドラマ「マスケティアーズ パリの三銃士」の世界がそのまま再現されたショー「Mousquetaire de Richelieu (ムスクテール・ド・リシュリュー)」、2016年、2017年に世界ベスト作品賞を受賞した「Le Dernier Panache (ル・デルニエ・パナシュ)」も大掛かりな装置を使った素晴らしいショーです。

以上の6つは、夜のショー「La Cinéscénie」同様、Puy du Fouを代表するアトラクションですので、優先的に鑑賞することをおすすめします。

「Le signe de Triomphe 」               ル・スィーニュ・ド・トゥリオンフ  勝利のサイン

「Le signe de Triomphe」 騎馬戦車レース

「Le signe de Triomphe」 騎馬戦車レース

ラッセル・クロウ主演の映画「グラディエーター」を目の前で再現したような、ガロ・ローマ時代の大円形闘技場コロッセウムでの、迫力ある戦車レースや放し飼いにされたライオンとの戦いなど、ハラハラドキドキのショーです。

とくに騎馬戦車のレースは迫力満点です!

ストーリーは、ガリア(ゴロアとも呼ばれ、今のフランス人こと)の囚人たちを救うために、キリスト教徒剣闘士グラディエーターが、ローマ司令官の前で困難な戦いに次々と挑んで、最後は勝利を収めて囚人を解放します。

Puy du Fou 公式ブログから引用

事前に予約をすると、ローマ時代の衣装を着て皇帝のそばに座ることができます。

開演前から観客がウェーブをしたり、観客席にも出演者が現れたりと、ステージと観客席が一体になれるテンションの高いショーです。

直射日光が観客席に当たらないように、赤いテント式屋根が自動的に出てきたあたりは、忠実に再現されていて感動しました!

息子が一番気に入った「Les Vikings」 レ・バイキング

「Les Vikings」 Puy du Fou 公式ブログから引用

「Les Vikings」 Puy du Fou 公式ブログから引用

古代フランス大西洋岸で脅威をふるっていたバイキングと村人たちとの攻防戦のショー。

広いステージのあちこちにふんだんに大仕掛けがあって、水しぶきや爆発、火事など次々に起こり、そして豚や牛などの動物まで登場して笑えるところもあったりと、大変面白いショーです。

爆発したときは、熱風が観客席まできて子供たちもびっくりしてました!

「Les Vikings」 フィナーレ

「Les Vikings」 フィナーレ

舞台が広いので、全体を見渡せるようにちょっと上の方の席に座ると良いでしょう。

開演されるまでの間、観客を退屈させないためのコメディアンのおじさんが、一番前の通路でお掃除をするふりをしながら、入場してくるお客さんに可愛いいたずらをして、笑いを誘います。かなりのベテランさんみたいで大変上手です。変装をして園内のあちこちに現われてくれます。

また、観客のなかからバイキング騎士として選ばれると、ショーに参加できるお楽しみもあります!

肉食鳥のショー「Le Bal des Oiseaux Fantômes」    ル・バル・デ・ゾワゾー・ファントム

「Le Bal des Oiseaux Fantômes」 演技をする鳥たち

「Le Bal des Oiseaux Fantômes」 演技をする鳥たち

“幻の鳥たちの舞踏会”というタイトルどおり、無数の大型の鷹や鷲、ハヤブサ、コンドル、フクロウ、ペリカン、コウノトリたちが観客の頭上すれすれを飛び交います。

熟練らしき調教師の腕に、羽を広げると2、3メートルもある大きな猛禽たちが指示通りに飛び立ってまた戻ってくる姿が大変優雅で格好良いです。あれだけの鋭い爪なので、調教師の腕には分厚い革製の長手袋がしてありました。

普段では野生でしか見られない立派な鳥たちを、体をかすめていくほどの真近で見られるなんて!強烈に記憶に残る、ここでしか観られないショーだと思います。

ストーリーは、主人公アリエノールという娘が古城の廃墟で目覚めて、彼女の記憶が鳥たちを突然出現させるというおはなしです。

アリエノールが目覚めるところの遺跡は本物をつかってるそうです。さすがフランスです。

500羽もの猛禽類の飼育所を見学できるオプションの「Le Voyage au Coeur de la Fauconnerie」もおすすめです。

「Le Secret de la Lance」                ル・スクレ・ド・ラ・ランス  槍の秘密

騎士たちがオルレアンへ出発したあと、ジャンヌ・ダルクに憧れる若い羊飼いマルグリットは城にひとり残り、そこへ悪者が攻め込んできたため、彼女は魔法の城壁を守るため驚異の力をもつ槍の秘密を発見するというストーリー。

城壁が地面に隠れたかと思うと後方から炎に包まれた城が出現し、城がグルッと旋回して扉が開くと、なんとジャンヌ・ダルクが登場します!

最後は、再び城壁が現れて美しい絵巻物に変わっています。このショーも大掛かりなアトラクションで見応えがあります。

騎馬戦やドンジョン(中世ヨーロッパの城の天守閣のようなもの)の戦いが繰り広げられて、猛スピードのアクロバットな乗馬も見ものです!

「Mousquetaire de Richelieu 」              ムスクテール・ド・リシュリュー  リシューリュの銃士団

「Mousquetaire de Richelieu」 公式サイトから引用

このショーが行われる17世紀の大劇場に近づいていくと、NHKでも放送されている海外ドラマ「マスケティアーズ」の音楽がながれてきます。

室内の大きなステージで、巧みな馬術や陽気で情熱的なフラメンコショー、剣の一騎打ちなど、水と光と音楽をによる幻想的なショーです。

「Le Dernier Panache 」                 ル・デルニエ・パナシュ  最後の栄光

Puy du Fou 公式ブログから引用

フランス革命のころ、アメリカ独立戦争へ参加したフランス海兵の輝かしい生涯が、1793年の自由を得るための最後の戦いで、すべてが変わってしまうというお話です。

大掛かりな仕掛けもあり、はらはらしたり心をゆさぶられる感動的なショーです。

Puy du Fou 公式ブログから引用

2016年、2017年に世界ベスト作品賞を受賞したショーだけあって、座席全体が左右へ回転しながらストーリーが展開していき、ただの劇場ではなく、かなりの設備を導入したアトラクションです。

車いすの利用者は、スタッフの方と一緒に劇場最前列へ案内してもらえてます。

また室内で上演されるショーは、写真撮影が禁止されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする