Puy du Fouの代名詞「La Cinéscénie 」

Puy du Fou 公式ブログより引用
Puy du Fou 公式ブログより引用

2018年に2つ新しいアトラクションが加わって、Puy du Fouには20のアトラクションがあります。それぞれ、わぁっ!と驚く仕掛けやすばらしい演出なので、どれが一番おすすめか?と聞かれても正直答えるのがむずかしいほどです。

すべてのアトラクションの完成度が高いので、一見の価値ありです。

では、まず人気の夜のショー2つをご紹介します。

金・土曜日に滞在できるなら「La Cinéscénie ( ラ・シネセニー )」、平日なら「Les Orgues de Feu ( レ・ゾルグ・ド・フー )」がおすすめです!

Puy du Fouといえば!「La Cinéscénie」ラ・シネセニー

「La Cinéscénie 」 Puy du Fou 公式ブログより

「La Cinéscénie 」 Puy du Fou 公式ブログより

「La Cinéscénie」は、6~9月の金曜日と土曜日の夜のみ上演されます。日没後の開演なので、日の長い夏場ですから22時または22時30分からはじまります。

総勢2,400名のダンサーによる、1時間半の光と花火の豪華なスペクタクルです。

「La Cinéscénie 」 Puy du Fou 公式ブログから引用

「La Cinéscénie 」 Puy du Fou 公式ブログから引用

登場人物はプロの役者と大勢の現地のボランティアによるもので、本物の古城を背景に世界一規模の23ヘクタールの屋外ステージがあり、観客席はスタジアムくらいの広さがあります。

実際にそこの現地で起きた歴史が音楽とともに紹介され、28,000着もの衣装を使った人と動物が繰り広げる、とにかく圧巻の素晴らしいショーです!

フランス語によるショーですが、英語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語・オランダ語の音声ガイドを事前に予約することも可能ですが、語られてることがわからないくても存分に感動できます。

ヴァンデ県の特殊な歴史

このショーをより理解しやすいように、物語の背景についてすこしだけ説明します。

Puy du Fouがあるヴァンデ県に住む人たちのことをヴァンデアンといいます。とても信仰心に厚く、フランス革命当時ヴァンデアンは王政を支持する王党派でした。

対外戦争のため徴兵制がはじまったことを機に、農民はヴァンデの反乱を起こします。反乱がより大きくなると革命に反対する聖職者や貴族もくわわって深刻な内乱にまで発展しました。

しかし、反乱軍の指導者が戦死したあと、革命軍の総攻撃によって壊滅しました。

それから革命派のジャコバン派独裁政権は、ヴァンデアンを特別な集団とみなして、差別的な大虐殺をおこないました。その結果、ヴァンデにあった家屋の18%が破壊され、この地域人口の20%に相当する15~16万人が殺されたといわれています。

フランス革命時に、このような革命派による暴走と悲しい歴史があったとは、このPuy du Fouでのショーではじめて知りました。ヴァンデのみなさんがボランティアでこのショーに参加する意味がわかりました。

実は、わたしの主人の先祖もこの反乱で戦死したそうなので、特別な想いでショーを鑑賞しました。

料金と注意

La Cinéscénieは、昼間のGrand Parc (グランドパーク)の入場料とは別に、大人もお子さんも27ユーロ、追加料金6ユーロで、舞台を正面から鑑賞できる座席を案内してもらえます。

Grand Parcの入場料と「La Cinéscénie」の鑑賞券がセットになったプランがお得です。

5歳未満は無料です。

大人(14歳以上) こども(5から13歳)
Grand Parc 1日入場券 と La Cinéscénie 鑑賞券 56ユーロ 44ユーロ
Grand Parc 2日入場券 と La Cinéscénie 鑑賞券 75ユーロ 56ユーロ
Grand Parc 3日入場券 と La Cinéscénie 鑑賞券 80ユーロ 61ユーロ
 La Cinéscénie 鑑賞券のみ 27ユーロ 27ユーロ

また、開演の1時間前に会場へ着いておくようにいわれます。

La Cinéscénieは大きな台風でない限り雨天決行で、払い戻しがありません。

雨の場合、園内のあちこちで6ユーロのレインコートが売り出されます。

夏でも夜は寒くなりますので、セーターなど羽織るものを持参することをお忘れなく。

「Les Orgues de Feu」                      レ・ゾルグ・ド・フー  炎のパイプオルガン

「Les Orgues de Feu」 Puy du Fou 公式ブログから引用

「Les Orgues de Feu」 Puy du Fou 公式ブログから引用

平日の夜に行われる「レ・ゾルグ・ド・フー(Les Orgues de Feu)」は古い池で行われる女神と妖精のロマンティックなショーです。

池の中から光の衣装をまとった妖精たちが登場して、シルクドゥソレイユのような幻想的な水と炎とラインティングの演出のなか、音楽にあわせ水面をすべるように踊ったり演奏します。

とても美しいショーです!

Les Orgues de Feuは、予約不要でGrand Parcの入場料金に含まれています。

公演カレンダーの緑色のところが、Les Orgues de Feuが上演される日になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする