Puy du Fouの5つのホテルとレストラン

ホテル「La Citadelle」Puy du Fou 公式サイトから引用
ホテル「La Citadelle」Puy du Fou 公式サイトから引用

敷地内には中世を感じるPuy du Fouならではの個性的なホテル「Le Logis de Lescure」、「La Citadelle」、「Les Iles de Clovis」、「Le Camp du Drap d’Or」、「La Villa Gallo Romaine」の5つあります。

ディズニーランドよりもリーズナブルな料金設定になっています。

周辺にもさらに安いホテルやレンタルハウスがありますが、Puy du Fouならではの中世の雰囲気そのまま再現したオリジナル性や利便性において、こちらがおすすめです。

宿泊の子供料金は、2歳未満が無料、2歳から4歳は15ユーロ。

5歳以下での2階建てベッドの上部使用は禁止されています。

また、5歳から13歳の子供は、必ず大人1名以上と同室利用しないといけません。

「Le Logis de Lescure」                 ル・ロジ・ド・レスキュール  レスキュールの家

ホテル「Le Logis de Lescure」 公式サイトから引用

個性的で温かな4つのスイートルームがある18世紀に建てられた快適なホテルです。

Puy du Fouのホテルのなかで一番高級になります。

ホテル「Le Logis de Lescure」 プラネタリウムのスイートルーム                 公式サイトから引用

ホテルLe Logis de Lescure」 の la Salle des Miroirs (鏡の部屋)                     公式サイトから引用

ホテル「Le Logis de Lescure」 の le Salon de Musique (音楽の部屋)                   公式サイトから引用

ホテル「Le Logis de Lescure」 の le Cabinet des Curiosités  骨董の部屋                 公式サイトから引用

お部屋は「le Planétarium (プラネタリウム)」と「 le Cabinet des Curiosités (ル・キャビネ・デ・キュリオズィテ)」は6名までの利用可能です。「le Salon de Musique(ル・サロン・ド・ミューズィック)」と「la Salle des Miroirs (ラ・サル・デ・ミロワー)」は、4名利用となります。

どの部屋も落ち着いた魅力的な雰囲気につつまれていて、日本人には嬉しいバスタブつきです。

ひとり分の一泊料金は、一日入場料とホテル代込みで、88ユーロからです。(朝食付き)

近くのレストランは「L’Atrium」と「Les Deux Couronnes(レ・ドゥ・クロンヌ)」です。

【設備】

無料専用駐車場、ケーブルテレビ、無料インターネット接続Wifi、荷物置場、レターボックス、ルームサービス、バスタブ

「La Citadelle」 ラ・シタデル 城塞

ホテル「La Citadelle」Puy du Fou 公式サイトから引用

城塞の落とし格子戸をくぐると中世の村が広がっています。騎士たちに守られながら城塞のなかでゆっくりと過ごすことができます。

【設備】

無料専用駐車場、エアコン、ケーブルテレビ、アイロン、無料インターネットWifi 、荷物置き場、ルームサービス、レターボックス、バー、シャワー

入場料とホテル代込で一名66ユーロからとなってます。(朝食付き)

レストラン「L’Ecuyer Tranchant 」 公式サイトから引用

近くのレストランは「L’écuyer Tranchant(レキュイエ・トランション)」で、ビュッフェスタイルになります。事前予約だと大人23.50ユーロ、子供11.50ユーロ、予約なしでは大人26.50ユーロ、子供13.50ユーロです。

どのレストランも子供料金は13歳まで適用ですが、身分証明書の提示を求められることもありますので、念のため確認できるものを持参しましょう。

「Le Camp du Drap d’Or」                ル・キャン・ドゥ・ドラ・ドール 黄金のシーツのキャンプ

Puy du Fou 公式ブログから引用

ルネッサンスの栄光と華やかなフランソワ1世やイギリスのヘンリー8世のような、王家の滞在を楽しむことができます。

我が家が滞在したときは5名利用だったので、4名利用を一部屋、1名利用で一部屋予約して、隣同士にしてもらいました。

ホテル「Le Camp du Drap d'Or」 我が家が宿泊したお部屋

ホテル「Le Camp du Drap d’Or」 我が家が宿泊したお部屋

ダブルベッド1台と2階建てベッド、シャワーつきの小さな部屋ですが、戻って休むだけでしたので十分でした。

朝食や夕食は、このホテルから一番近い「Les Deux Couronnes(レ・ドゥ・クロンヌ)」を毎日利用しました。

レストラン「Les Deux Couronnes(レ・ドゥ・クロンヌ)」のロビー

レストラン「Les Deux Couronnes(レ・ドゥ・クロンヌ)」のロビー

レストラン「Les Deux Couronnes(レ・ドゥ・クロンヌ)」  朝食の様子

レストラン「Les Deux Couronnes(レ・ドゥ・クロンヌ)」  朝食の様子

2泊3日の滞在を公式サイトからネット予約する際に、レストラン予約も一緒にすると若干安くなるため、最初から決めておきました。ランチは園内のレストランを予約しましたが、人気のショーつきの2つのレストランはすでに満席で残念ながら取れませんでした・・

メニューはビュッフェスタイルで、メインはお肉料理しかありません。野菜やごはんもありますので、ベジタリアンの方でも大丈夫だと思います。

毎朝、その日のアトラクションの開演時間や天気予報が記載されたパンフレットをホテルの受付で配っているので、忘れずに受け取ってからパーク入口へ向かいましょう。

入口まで徒歩で10分くらいかかりますが、セキュリティチェックを受けて入場すると、送迎ミニバスが待機してますので、それに乗ってお目当てのアトラクションへ向かうと早いです。

入場料と一泊の宿泊で、一人62ユーロからです。(朝食つき)

ホテルから入園まであまり歩きたくない方は、ホテル「La Villa Gallo Romaine」の方が近くて便利です。

【設備】

無料専用駐車場、エアコン、ケーブルテレビ、アイロン、無料インターネットWifi 、荷物置き場、ルームサービス、レターボックス、バー、シャワー

「La Villa Gallo Romaine」                   ラ・ヴィッラ・ガッロ・ローマン

ホテル「La Villa Gallo Romaine」 公式サイトから引用

古代ローマ時代を感じながら、4名利用できるファミリールームが100室完備されています。

アトラクション「Le signe de Triomphe」に近い場所なので、歓声が聞こえてきそうです。

入園ゲートにも近いので便利です。

レストラン 「L’Atrium」 公式サイトから引用

ホテル内には、レストラン「L’Atrium(ラトリウム)」があります。

前菜・メイン・デザートが含まれるコースメニューで、事前にネット予約した場合、大人が22ユーロ、子供が11.50ユーロ。予約なしでは、大人25ユーロ、子供13.50ユーロです。

予約の際、時間も決めるので待つことなく入店できるので事前予約が便利ですしお得です。

宿泊料と入場料込でひとり59ユーロから。(朝食つき)

Puy du Fouで一番リーズナブルなホテルです。

【設備】

無料専用駐車場、エアコン、ケーブルテレビ、無料インターネット接続Wifi、荷物置場、レターボックス、ルームサービス、シャワー

「Les Iles de Clovis」                  レ・ズィル・ド・クロヴィス  クロヴィス島

Puy du Fou 公式ブログから引用

Puy du Fou 公式ブログから引用

7ヘクタールの大自然のなかにある、珍しい水上ホテルです。

外観はメロヴィング王朝時代の藁ぶき屋根の住宅で、快適なファミリールームになっています。

のどかな風景をのんびりと愉しむことができそうです。

宿泊料は入場料込で、ひとり66ユーロからです。(朝食付き)

レストラン 「Le Banquet de Mérovée」  公式サイトから引用

一番近いレストランは、「Le Banquet de Mérovée(ル・バンケット・デ・メロヴェ)」です。ビュッフェスタイルで、事前予約の場合、大人21ユーロ、子供11.50ユーロ。

予約なしでは、大人24ユーロ、子供13.50ユーロになります。

【設備】

無料専用駐車場、エアコン、ケーブルテレビ、アイロン、無料インターネットWifi 、荷物置き場、ルームサービス、レターボックス、バー、シャワー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする